本文へ移動

工法紹介

地中障害物撤去工事

BG工法とは

BG工法とは、ドイツバウアー社製の多機能大口径削孔機(BG機)です。
ロータリーヘッドのトルクが大きく、削孔装置の押し込み力も大きく設計されているため、切削力が強いです。
地盤に適した削孔ツールスとの組み合わせにより、硬質地盤の削孔・既存杭の撤去・地下構造物など、様々な地中障害物を効率よく確実に撤去します。

弊社は新型「BG15H」を導入し、施工を行っています。
BG15Hは、BG7の後継として新開発された機械で、本体ベースの大きさはそのままで、最大トルクが7tから15tにパワーアップしています。
狭小地での施工に特化し、境界際15㎝の施工が可能です。

BG工法①

BG工法②

BG工法

杭抜き工事

杭抜き工事とは

既存杭の引抜き工事では、削孔にケーシングが使用されます。
既存杭の杭にケーシングを合わせ、地盤を削孔していき、既存杭と地盤との縁切りをします。
ケーシングをセットする重機は「バックホー」と「クレーン」があります。
そして、その後の「杭を引き抜く方法」に応じて、大きく2つの工法に分類することができます。
 
 
弊社ではバックホーによる小規模な既存杭の引抜きから、テレスコクローラークレーンTK750G・TK550による大口径・長尺物の既成杭引き抜きにも対応しております。
(対応杭:場所打ち杭・既製コンクリート杭・鋼管杭・松杭)

オーガーケーシング工法

オーガーケーシング工法
詳しくはこちら

リーダーレス工法

オーガー圧入工法
詳しくはこちら

土留工事

施工種類:H鋼・シートパイル打抜き

多くの現場で培ってきたノウハウで、最適な施工を致します。
 
 セメントミルク工法
 バイブロ工法
 リーダーレス工法
 多滑車工法
 

セメントミルク工法

バイブロ工法

バイブロ工法

バイブロ工法
会社名 西山クレーン有限会社
業 種 杭抜き工事、土留工事

住 所 〒486-0925
     愛知県春日井市中切町
     1丁目9番地13
TEL  0568-81-0129
FAX  0568-83-9578

 
TOPへ戻る